パソコンゲーム生配信の方法

ライブ配信、いま、ゲームに夢中!という方々も多くいらっしゃることでしょう。好きなことは、何よりも即スタート! モタモタしている時間がもったいないです。パソコンゲーム生配信の方法をしっかりマスターしましょう。

ゲームと配信ソフトを起動する

まずはてあなたは、配信をしたいと思っているパソコンゲームと、配信ソフト(OBS)をそれぞれ起動させてください。

ソースでゲームキャプチャを選択

次は、ソースでゲームキャプチャを選択するという作業です。ゲームと、配信ソフト(OBS)をそれぞれ起動させて、OBSの画面の黒いスクリーンで右クリック、プレビューを有効化にチェックが入っているか見てください。そこにチェックが入ることによって、配信で映される画面をリアルタイムで確認することができるようになります。

次には、左下のソースのところで、+マークを押せば、 ゲームキャプチャを選択することができます。

フルスクリーンもno problemですが、ゲームによっては、映らないこともあります。 そのようなとき、ソースを変更してウィンドキャプチャでゲーム画面を映し出してみてください。

各配信サイトのサービスとサーバーをチョイス

次にしなければならないのは、各配信サイトのサービスとサーバーをチョイスです。設定画面を開いて、「配信」を選択、配信するサイトのサービスとサーバーを選択します。

サービスに配信したいサイトがなくたって充分ライブ配信することができます。(サーバーにrtmp://からはじまるURLをサーバーにコピー)

そして、ストリームキーを貼り付け作業です。 配信サイトに表示されているストリームキーをOBSのストリームキーへコピーしてください。

配信開始

そして、プレビューをチェックして、スムーズな画像をチェックすることができれば、配信開始を押してください。

右下にあるミキサーで、マイクやゲーム音声と言った音量の調整を行うことができます。ゲーム音量が大きすぎる……!、マイクが聞こえない……という問題は、全部ここで解決することができます。

次にあなたがしなければならないは、それぞれ配信サイトの特徴を理解して設定を行うことです。

いかがでしょうか。実際にやってみて、「なんだか、パソコンが重くなる……」という問題に遭遇してしまうかもしれません。それは、おそらく「ゲームプレイ」&「配信」を同時に行っているからです。つまり、パソコンは、それなりクオリティーの高いスペックは必要となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です